【札幌駅直結】カレー激戦地札幌で人気のスープカレー店まとめ

こんにちは、ともんごです。
1971年に札幌市中央区の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィがオリジナルとされるスープカレー。
せっかく発祥の地札幌に来たなら、一度はスープカレーにチャレンジしてみたいという方も多いと思います。
今日は札幌駅に直結・隣接しており、アクセス抜群なスープカレーのお店を調べてみました。
千歳空港へ向かう前や電車に乗って帰途に就く前に、札幌の思い出の〆としてスープカレーを味わって行かれてはいかがでしょう。
年末年始やゴールデンウィーク・お盆などの季節により、営業時間及び休業日が変更する場合があります。
来店される前に店舗へご確認ください。

奥芝商店

スープカレー奥芝商店の自慢は海老の旨味をギュッと閉じ込めた元祖海老スープ!
海老の芳醇な香りと味わい深さが 魅力です。

奥芝商店 駅前 創成寺

市営地下鉄さっぽろ駅23番出口に隣接しているホクレンビル地下一階にあり、平日でも行列必死の人気店になります。
鉄板焼きによる「焼き」「蒸し焼き」などの調理をした具材とスープカリーのコラボを楽しめます。
スープは自慢の海老以外にもチキンなど数種類からお好みのものを選べます。
住所 札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F
電話 011-207-0266
営業時間 11:00〜22:00(L.O21:00)
不定休

奥芝商店 実家

札幌駅直結のショッピングセンターパセオにあるこちらのお店は、奥芝商店自慢の海老スープ一択になります。
「おかえりなさい」と迎えられる店内は、和テイストでゆったりとしたスペースの落ち着いた雰囲気になっています。


住所 札幌市北区北六条西2丁目 パセオウエスト1階
電話 011-213-5600
営業時間 11:00〜22:00
不定休

スープカリー ヒリヒリ2号 (hiri hiri 2号)

札幌市内に三店舗あるスープカリー ヒリヒリの二号店になります。
こちらのお店は札幌駅西高架橋下にあり、雨降りでも高架下の通路を抜けると濡れずにお店に着きます。
サラッとしているのにコクもあるスープをお楽しみください。
ぐるなびにランチタイムに利用できるクーポンがあります。(2014年4月現在の情報です。)


住所 札幌市北区北6条西6丁目1-1 WEST6内
電話 011-221-3607
営業時間 11:30~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 なし

Soup Curry 札幌 らっきょ エスタ店

ハウス食品から発売されているスープカリーのレトルト・ペースト監修をしていることでも有名な”らっきょ”の支店になります。
素材とスパイス・スープのバランスを大切にしており、札幌のスープカレーのスタンダードとも言われています。
野菜の苦手な子供も楽しめるお子様メニューの取扱いもあり、子供から大人まで幅広い年齢層でお楽しみいただけます。


場所 札幌市中央区北5条西2-5 札幌エスタ 10F(札幌駅直結のビルで、1F~4Fにビックカメラが入っています。)
電話 011-596-7655
営業時間 11:00~22:00
年中無休

SOUPCURRY & PANCAKESHOPマハナ(MAHANA)

安くて美味しく”あたたかい”をコンセプトにしたこちらのお店では、15種類ものスープから選べるスープカレーを頂けます。
また、スープカレー以外にもルーカレーや焼きカレー・キーマカレーとバラエティに富んだカレーを楽しめます。
こちらのお店は市営地下鉄南北線さっぽろ駅の改札口からもほど近く、8番出口に直結している札幌国際ビルの地下一階にあります。


住所 札幌市中央区北4西4札幌国際ビルB1(市営地下鉄8番出口直結)
電話 011-596-8511
営業時間 11:00〜20:00
定休日 なし

天馬 札幌ステラプレイス店

インドから直輸入したスパイスを使用したオリジナルのスープカレーや焼きカレーを提供するお店です。試作を重ねて作り上げたカレーは、具材の旨みとスープのバランスを生かしたものが中心。

札幌駅直結のショッピングモール「札幌ステラプレイス」6階にあるこちらのお店では、スープカレーを温めた石焼の器に入れ提供してくれるので、最後まで冷めずに頂けます。


住所 札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイス 6F
電話 011-209-5105
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
不定休

いかがでしたか?
札幌駅直結・隣接しており、アクセスしやすいという点を重視したスープカレー人気のお店を集めてみました。
大きくカットされた具材と、各店こだわりのスープに独自の調合をしたスパイスを加えて作られるスープカレー。
この記事を読んで、札幌からお帰りになる前のお食事はスープカレーにしてみようかなと思って頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする