【ダイソーvsドンキ?!】燻製牡蠣オイル漬けの缶詰が税抜き98円で販売されていたので検証してみました
スポンサーリンク

こんにちは、食欲の秋満喫中ともんごです。
最近、ドンキホーテの巡回中に気になるものを発見しました。
燻製牡蠣オイル漬け缶詰がなんと、税抜き98円!
日頃お世話になっている、ダイソーの牡蠣缶詰よりも2円も安い…だと…?!
(さらにLineでドンキホーテの店舗をお友達登録しておくと、平日月~木曜日限定で3%オフクーポンが使えます。使用するとさらにお得な税抜き95円になりました。)
これは検証しなければと早速購入してみました。

まずはパッケージから見てみましょう

ドンキホーテのPV商品の目印、情熱価格マークが入っています。

原産国は中国で原材料は牡蠣・ひまわり油・食塩となっており、内容総量85gのうち固計量は50gです。
ダイソーの燻製牡蠣のオイル漬け缶詰と同じスペックになります。
そして、気になる輸入者もダイソーと同じく愛知県の天長食品工業株式会社でした。

こちらがダイソーの燻製牡蠣オイル漬け缶詰の原材料表示になります。

開封して中身を検証してみましょう

パッカーン
粒の大きさに個体差はありますが、缶詰の中に牡蠣がしっかりと詰まっています。
缶詰を開けた瞬間から強い燻製香がします。

簡単キャンプ飯にもオススメ!トースターで缶詰のまま調理してみました。

牡蠣パスタや牡蠣ご飯も魅力的なのですが、今回は缶詰のままで調理できるアヒージョにしてみようと思います。
簡単で材料も少なく、思い立ったらお家ですぐに作れて最高です。
〈材料〉

  • 燻製牡蠣のオイル漬け缶詰 1缶
  • ニンニク ひとかけ
  • 塩 一つまみ
  • 一味唐辛子 お好みで
  • バジル あればかけると風味が増します

〈作り方〉
牡蠣缶詰に塩一つまみをふりかけ、みじん切りにしたニンニクをのせて、お家にあればバジルを散らします。
お好みで一味唐辛子も軽くふりかけます。

トースターの中に缶詰を入れ、ダイヤルを250度に合わせ、5~7分タイマーをかけます。
缶詰のなかのオイルがくつくつと泡立ってきたら完成です。

ちょっと目を離したすきに加熱しすぎてしまって、バジルに焦げ目が( ^ω^)・・・
お家のトースターの癖によっても違うと思うので、加熱時間は調節してみてくださいね。
小粒ながらもスモーキーフレーバーがしっかりとした牡蠣を感じられて大満足でした。

朗報!燻製牡蠣オイル漬け缶詰を買うならドンキという手も出来ました

検証してみたところ、おそらくダイソーの燻製牡蠣オイル漬け缶詰とドンキホーテの燻製牡蠣オイル漬け缶詰は外箱違いの同じ商品であろうという結果になりました。
(ちなみにダイソーの燻製牡蠣オイル漬け缶詰と全く同じパッケージの商品もドンキホーテ店内で税抜き98円で販売しているのを別の日に発見しました。)
100円未満でこの味を楽しめるなら、牡蠣好きとしては嬉しいの一言に尽きるかと思います。
今夜はちょっと飲みたい気分だなとなったら、お酒のお供の一品に付け加えてみてはいかがでしょうか。

おまけ

ドンキホーテで牡蠣オイル漬け缶詰と一緒に、あさり水煮缶・ベビーほたて水煮缶・オイルサーディンも税抜き98円で販売していました。
次はオイルサーディンも試してみようかなあ(*'ω'*)

スポンサーリンク
おすすめの記事