【ヨーグルティアで低温調理+α】カラバトカリーが食べたくて自作してみた件
スポンサーリンク

こんにちは、カレー大好きともんごです。
みなさんは札幌市藤野にあるカラバトカリーをご存じですか?
一度食べると病みつきで中毒性がありますよね。
私は無性に食べたくなる時があるのですが、そんな日に限ってお店が定休日…でもどうしても食べたくて思い切って自作してみました。

カラバトカリーといえば、ホロホロのチキン!鶏肉のコンフィで代用できないか試してみました

クックパッドやPinterest、YouTubeなどで探してみて、個人的に気になったのがsoupcurryfrontierさんのレシピです。

どのレシピを見てもやはり数時間鶏肉を油で煮込むことが必要なようで、断念しかけました(´;ω;`)
カラバトカリーのチキンのホロホロ感を思うと当たり前かもしれませんが…何時間も油で煮込むって火の元から離れられないし、電気代のことを考えると躊躇してしまいますよね。
もっと手軽にできる方法はないかなと思い悩んでいたときに、ふと目にしたSNSでの鶏もも肉のコンフィの投稿です。
わーおいしそう、こんなお料理お家で作れるってすごいなーと読み進めていたら、なんと低温調理しているって書いていました。
コンフィってフランス料理の調理方法のことで肉などはオイルで煮る…だと?!
ってことは、低温調理で鶏肉をコンフィ出来たら煮込み時間中は鍋に付きっきりじゃなくてもできるのではと思い、見切り発車になりますが挑戦してみることにしました。

低温調理器がなくても我が家にはヨーグルティアがある

我が家には今話題の低温調理器はありませんが、ヨーグルティアがあります。
ヨーグルティアはヨーグルトメーカーになるのですが、温度設定が広く25~65℃までの1℃刻みでタイマーは1~48時間で一時間ごとに調整できます。(注:最新機種のヨーグルティアSは70℃まで温度設定できるそうです。)
タニカ公式hpでもレシピを特集しており、低温調理を推しているようです。

鶏肉のコンフィのレシピはタニカ公式hpに無かったので、ネット検索しながらオリジナルで行います。
今回は約500gの鶏もも肉を用意しました。
加熱されやしすいように二袋に分けて調理しようと思います。
鶏肉は室温に戻しておきます。
一袋に鶏肉250gと小さじ1弱の塩と大さじ1杯のオリーブオイルを入れて揉みこみます。
沸騰直前のお湯を1リットル用意します。
容器に鶏肉の入った袋と準備したお湯を入れ、65度・3時間に設定したヨーグルティアにセットします。
ヨーグルティアの蓋をしてスイッチオンで完了です。
あとはヨーグルティアにお任せして、3時間放置しておきましょう。
(鶏肉のコンフィの多くのレシピでは塩やハーブの漬け込み時間を1晩くらいかけているものが多く見られたのですが、今回は時間がなかったので割愛しました(;^_^A)
低温調理は食中毒を起こす危険性があるそうです。
生鮮食品の取り扱いは注意が必要です。

上手にできればとっても美味しい低温調理ですが、同時に食中毒を引き起こす危険性もあります。
長時間にわたり肉の中心温度が40℃~55℃になってしまうと、菌が活発に活動します。
・冷蔵・冷凍していた食品を使う場合は、調理前に室温に戻しましょう
・たくさんの食材を一気に低温調理するのはNGです
・袋内の空気抜きはしっかり行いましょう。加熱が不足する危険性があります

ジェネリックカラバトカリーへの道

材料・手順は先ほどのsoupcurryfrontierさんのレシピに準じていますが、アレンジを加えています。
多めの油でスパイスをテンパリングし玉ねぎ・ニンニク、ショウガを炒めておきます。
そこへ、3時間低温調理した鶏肉を投入します。
玉ねぎが透き通ってきたら、トマト缶を加えます。
加熱しながら、鶏肉を少しずつほぐしていく…とありますが、もう少し煮込み感が欲しい気がしました。
ということで、容量の大きいオーブンを購入してから、よくやっている奥の手を使用したいと思います。
220℃に予熱したオーブンに蓋をした鍋ごと入れて、200℃で1時間加熱し、その後1時間放置します。
またもや、鍋の側から離れてのほったらかし調理です(笑)
オーブンから鍋を取り出して、木べらで触ってみたらイイ感じに煮込まれました‼
あとは、カレー粉と塩で調味したら出来上がりです。

オーブン煮込みをしていた間に炊いておいたご飯と一緒にいただきまーす(*^^)v

時短にはならないけれど、スキマ時間に違うことができるからおススメです

実食してみると、カラバトカリーのジューシーさが無い(よく言えば油っぽくない)カラバトカリー風になりました。
やや物足りなさは感じるものの、気分は味わえて満足できました。
家で食べるカレーは普通のルーカレーが良いという主人からも、また作ってと言うコメントを聞くことが出来たので良かったです。
次回はコンフィする前の鶏肉の塩漬けをしっかり一晩することや、調理するときの油の量を増やしもっとうま味が抽出させることができれば…と目論んでいます。
ヨーグルティアとオーブンを使ったことにより、火の元から離れられるスキマ時間があり他の用事も行えたので時間はややかかりますが、負担は少なくておススメです。
今回調べてみて、以前に比べて低温調理のレシピが多くなっているように感じました。
改めて興味を持ったので、低温調理器のことを含めて調べてみようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事