絶対おすすめ!電気圧力鍋

こんにちは、ともんごです。
一人暮らしを始めた頃からずっと気になっていた圧力鍋。
時間をかけずにそして簡単に料理ができると聞いてはいたけれど、実際そんなに活用できるのかな?となかなか手を出せずにいました。
そんな及び腰でいましたが、1年前の私の誕生日プレゼントでD&Sの電気圧力鍋を頂いてからは、もっと早くに使っていれば良かった( ゚Д゚)と後悔するくらい愛用しています。
1年間使ってみての感想や注意点などをまとめたいと思います。

電気圧力鍋ってなんだろう

電気圧力鍋ってどうなんだろう?圧力鍋との違いは?と全くわからなかった私が参考にしたのはこちらのサイトです。


専門的な記述が少なく電気圧力鍋についてわかりやすく説明されています。
選び方のポイントも要点をつかんでいるので、なるほど!と納得が出来ました。

レシピについて

付属のレシピ集はあったのですが、物足りなさを感じたのでネットで調べてみると意外と電気圧力鍋用のレシピって少なくてどうしよう。。。とショックを受けたのですが
なんてことはなく、圧力鍋のレシピを次の点に注意しレシピをアレンジしています。
🔶圧力をかける前に炒めたり焼き目をつける、下茹でをするなどは別の鍋を使用しなければいけないこと
🔶レシピ通りに加圧しても使用の鍋との圧力の値の差があるので硬さの過不足があるので、加圧時間は付属のレシピ集も目安にしてみること

正しく使えば安心・安全

誤った使い方をしてしまうと非常に危険です。
思い込みで使わずに付属の取り扱い説明書をしっかりと読み確認しましょう。
実際に使用するまで知らなかった注意事項・禁止事項を記入しておきます。
🔶調理前に付属品が取り付けられているか、ノズルは詰まっていないか確認する。
🔶調理量を必ず守る。特に豆・麺類などのように調理により分量が増えるものは注意が必要。
🔶落し蓋にアルミホイル・キッチンペーパーは蒸気孔をふさぎかねないので使用禁止。
🔶水分のない状態での調理、空焚きは行わない。目安として10分以内の加圧調理の場合大体200~250mlの水分が必要。
🔶重曹・多量の油を使用する調理は行わない。
🔶カレーやシチューのルーなどの粘性が高く強く糊上になるものを投入後に加圧調理はしないこと。
🔶蓋を開けるときは必ず鍋の圧が抜けていること、蒸気が確実に排出されたことを確認する。

電気圧力鍋の良かった点・困った点

良かった点
◇スイッチを入れたらあとは鍋に任せっきりでほかのことができる
◇簡単に美味しく早く作れる
◇今まで敷居が高いと感じていた煮込み料理などが手軽に行え料理の幅が広がった!
困った点
🔶鍋本体のサイズが想像したよりも大きく、キッチンにて置き場所に困ってしまったこと
🔶内ふたに装着するパッキンに調理の臭いがつきとれにくいこと

電気圧力鍋は困った点を差し引いても圧倒的に使って良かったと思える調理器具です。
あなたのお家にもぜひ1台いかがでしょう

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 2.5L STL-EC25

新品価格
¥11,500から
(2018/2/26 10:38時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする