【札幌で買える絶品レバーペースト】レバー好きが唸る!味もコスパもダントツ一位のお店ノイエッセン

こんにちは、ともんごです。
タイトルをご覧いただければお分かりになると思いますが、私はレバーが大好きです。

家でも煮たり、焼いたりはしていたのですが、レバーペーストとなると敷居は高いなとレシピを見ただけで早々に断念(笑)

自分で作れないなら、買うしかない!ということで、札幌市内の精肉加工店のレバーペーストを食べ比べをしたところ、どこのお店も美味しかったのですが、その中で味もコスパも最高なお店を発見したのでご紹介いたします。
(なお輸入食品を扱っているお店に行くと缶詰のレバーパテは比較的手に入りやすいと思いますが、今回はお店で手作りしているもの限定で探しています。)

ノイエッセン

ノイエッセンのレバーペーストは、豚レバー・牛乳・生クリーム・リノール油を練り上げたもの(ノイエッセンのリーフレット参照)とある通り、レバー本来の旨みを感じる一品になります。
ガツンとレバーの風味が口に広がり、しっとり滑らかで柔らかな食感です。

しかし、レバー特有の血なまぐささは全く感じません。

ワインと一緒に楽しむはずが、美味しすぎて食べる手が止まらずに気がついたらレバーペーストだけが無くなってしまっている事が多々あります(笑)

ここで気になるお値段ですが、こんなに高品質なのに1個あたり100ℊ380円(2020.02現在、税抜き価格)とかなりお手頃価格になります。
お財布にも優しいノイエッセンのレバーペースト、食べ過ぎによる健康への影響がないならば毎日でも食べたいくらい、夫婦でハマっています( *´艸`)
我が家では、バケットやクラッカーにディップして食べることが多いのですが、チーズやキャロットラペなどとサンドイッチにするのもおすすめです。

ノイエッセン
住所 札幌市中央区南6西24-3-27
電話 011-512-8886
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

ちなみにこちらのお店ではソーセージやハム・ベーコン・サラミ・コンビーフなどの加工肉を多数扱っています。

ノイ・エッセン (円山公園/デリカテッセン)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

家飲みでも美味しいお供が欲しいときにおススメです

ノイエッセンには市営地下鉄円山公園駅から徒歩で15分くらいで到着できるかと思います。
今日はちょっとゆっくりと飲みたいなという時の一品にいかがでしょう。

ホームパーティへの手土産としてもおススメです。

おまけ
札幌市内でレバーペーストを扱っているお店を探してみると、円山界隈にお店が多かったです!
やはり、市内きってのおしゃれでグルメな街、円山。
パンやチーズ、ワインを取り扱うお店も多いからなのかしら…レバーペーストに好相性のものが揃いますね!
機会があれば、ノイエッセン以外のお店もご紹介できたらなと思っています。

シャルキュトリー一口メモ
レバーペーストとレバーパテ(レバーを多く使用しているパテドカンパーニュなど)との違いは?と思われる方も多いと思います。
調理方法や形状の違いなどで、パテ・テリーヌ・ペースト・ディップ・リエットなど様々な名称がありますが、ペースト状の練り物全般的にパテと呼ぶことも多いようです。
わかりやすい説明がヤフー知恵袋にあったので添付しておきます。
パテ、ペースト、ディップの違い 特に違いのわからないのがレバーです。見た目もおなじようなのに、お店によってレバーパテ、レバーペースト、レバーのディップ・・・とあります。違いは何なのでしょうか? ◇パテ 【pâté(フランス)】フランス料理の一つ。肉・魚・野菜などから作った詰め物を、パイ生地に包むか耐熱容器に詰め、オーブ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする